ホワイトニング電動歯ブラシのシローズを通販で購入

シローズ(Shiro`s)は自宅でホワイトニングができるLED電動歯ブラシです。
シローズは通販で購入することが出来ます。

 

きちんと歯磨きをしているのに歯が黄ばんで汚れている。
歯磨きをしているのに虫歯が多い、口臭がするようだ。

歯が黄ばんで汚れている原因は食事にあるのかもしれません。
紅茶、カレー、コーヒー、お茶、ワイン、チョコレート、ソースなどに含まれているポリフェノールなどが歯に付着して汚れになります。
あと、タバコのヤニが付着していると茶色い汚れが付着することがあります。
これらの汚れは通常の歯磨き粉や歯ブラシではなかなか取れません

 

歯の表面の汚れを落とすホワイトニングをする必要があります。
歯の汚れを落とすホワイトニングは専門の歯科医院で行えますが、費用が掛かったり、通院するのが面倒だったりします。
実は、歯の表面の汚れを落とすホワイトニングは専用の歯ブラシや歯磨き粉を使って自宅で歯を白くすることが可能なのです。

 

自宅でホワイトニングが出来る電動歯ブラシがシローズなのです。

 

 

ホワイトニング歯ブラシのシローズについて

シローズはホワイトニングが出来る電動歯ブラシです。

 

特徴は

  • 超音波
  • LED照射
  • 360°歯ブラシ
  • 食料医薬品レベル素材を使用
  • お手入れが簡単
  • 保証付き

 

シローズは歯石を除去できる20000Hz超音波スケーラーをどなたにでも使える音波仕様になっています。
30秒でブラッシングや口腔ケアが出来るようになっています。
LED照射によって、着色汚れを落とせます
シローズは歯医者さんが推奨する45度ブラッシングをすることが出来ますので正しい歯磨きが可能です。
また、すべての歯にフィットするようになっています。
シローズは通常の歯ブラシと違う形をしています。
ブラシのヘッドはアメリカ食品医薬品局認証を取得していますので、丈夫で安全に使えます。
また、水洗いが出来ますので、清潔に使い続けることができます。
深度防水仕様なので入浴中やシャワーの時でも使えます。
公式サイトから購入すると安心の10日間保証が付いています。

 

 

従来の歯ブラシと比較すると、シローズは便利さやホワイトニング効果が高い電動歯ブラシです。

 

使い方は簡単!!
シローズを口に入れ、スイッチを押し左右に動かすだけでブラッシングが出来ます。

 

通販で購入の仕方

シローズを通販で購入するやり方は次のとおりです。

 

  1. 以下のバナー(ボタン)をクリック・タップして下さい
  2. 公式サイトの上段・下段の黄緑色のバナーをクリックして下さい
  3. 個数や必要事項を入力して下さい

 

こんな人には向かない

シローズはホワイトニング歯ブラシですが、歯の表面の汚れを落とすのには向いています。
しかし、歯の内側から歯を白くするのには向きません。
エナメル質の色をぼかしてゆくホワイトニングをする歯ブラシではありません。
エナメル質の色をぼかすのは、専門の歯医者さんで行うオフィスホワイトニングとなります。

 

ホワイトニングには2種類ある

よく言われているホワイトニングには2種類があります。

 

  • 歯の汚れを落とす
  • 歯そのものを白くする

 

歯の表面の汚れを落とすホワイトニングは専用の歯磨き粉や歯ブラシを使うと自宅でも簡単に出来ます。
専門のクリックでも行うことができます。
シローズはこちらのホワイトニングが出来る歯ブラシになります。

注意があります。
市販品のホワイトニング歯磨きには、歯の表面を傷つける可能性がある研磨剤が入っているものがあります。
歯の表面が研磨剤で傷つくと、傷がついた場所に汚れが付きやすくなり、余計に歯が黄ばむようになる恐れがありますので注意して下さい。
歯の表面をガリガリこするようなものは、かえって歯が汚れてしますことになりかねません。

 

歯そのものを白くするホワイトニングは日本では専門の歯科医院などのクリニックでしか出来ません
一定の濃度以下の専用の薬剤を使用します。
濃度35%以下の過酸化水素の使用はクリニックでないと使えないのです。
日本人のエナメル質は外国人のものと比べると薄いので、外国で販売が認められても国内では販売が認められないのです。
歯の表面のエナメル質そのものを白くする施術ですので、自宅で行うことは出来ません。
エナメル質に施術をしてその下の乳白色の象牙質の色を見えにくくします。

 

芸能人などで歯の色が不自然に白い人がいますが、このオフィスホワイトニングをしているのですね。

 

濃度が濃いホワイトニングの薬剤は国内では販売されていませんし、薬剤を使うので専門の知識がある人が扱わないと危険です。
歯そのものを白くするホワイトニングはクリニックで施しますので、費用が掛かりますし、数回通院しますので時間や手間が掛かります。
しかも保険適用外なので自費治療となります。
しかし、時間の経過とともに歯の黄ばみが付いてくることがありますので、メンテナンスをする必要があります。
歯が知覚過敏になったりすることがありますので、専門の医師のもとでホワイトニングをするようにして下さいね。

 

歯が黄ばんでいると・・・

歯が黄ばんでいると第一印象が悪くなるといわれています。
ビジネスマンや接客をなさっている方だと、第一印象が大切になりますよね。
また、コンプレックスに感じることもあります。

 

  • 第一印象や見た目が悪くなるのではないか
  • 思いっきり笑えない
  • 口元をおさえながら喋っている
  • 好きな食べ物や飲み物を控えている

 

このような心配があるのなら、ホワイトニングして歯の汚れを落としてみてはどうでしょうか。

更新履歴